心理学用語

『モラトリアム』 子供扱いは嫌、でも大人になるのも嫌だ

どうも、takopa(たこぱ)です。 今回ご紹介するのは、『モラトリアム』です。 【モラトリアムとは?】 モラトリアムとは、社会的責任を一時的に猶予されている青年期を指します。 つまり、「大人として背負う義務を、猶予している期間」ということです。 本来…

『コンフリクト』 人間が一生付き合うコンフリクト

どうも、takopa(たこぱ)です。 今回ご紹介するのは、人間が一生付き合う『コンフリクト』という心理学です。 【コンフリクトとは?】 「葛藤」という言葉は、葛(くず)や藤のツルが絡み合う様子が語源になっています。 そのツルのように、いろいろな考えが絡…

『ホーンズ効果』 1つの汚点がすべての評価を下げる 心理学

どうも、takopa(たこぱ)です。 今回ご紹介する心理学は『ホーンズ効果』です。 それでは早速行ってみましょう。 【ホーンズ効果とは?】 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ということわざを知っていますか? これは、「何かひとつ憎いことがあると、その人の何か…

人は期待されるほど良い成果を上げる『ピグマリオン効果』

こんちゃ!takopa(たこぱ)です。 今回ご紹介する『ピグマリオン効果』は、主に教育者や新人社員の育成の場で参照されており、生徒の成績向上や新人社員のマネージメントに使われているテクニックです。 【ピグマリオン効果とは?】 「人は期待されるほど良い…

嫉妬心を使い相手を動かす 『嫉妬のストラテジー』

どうも、takopa(たこぱ)です。 今回ご紹介する心理テクニックは『嫉妬のストラテジー』です。 みなさんも1度や2度、「嫉妬」した経験はあると思います。 「好きな人が異性と話している」 「付き合っている人が飲み会に行く」 などの場面で、落ち込んだり、…

誰にでも当てはまる言葉で狙い打ち『バーナム効果』 

みなさんは、占いを信じますか? 自分(takopa)は全く信じていません!! なぜなら、今回ご紹介する『バーナム効果』という心理テクニックを知ってしまったからです。 【バーナム効果とは?】 バーナム効果とは、「誰にでも当てはまる言葉を言われると、人は…

自分の価値を高める『ハード・トゥ・ゲット・テクニック』 使える心理学

[ハード・トゥ・ゲット・テクニックとは] ハード・トゥ・ゲットとは、【入手困難なもの】という意味で、 「あなたは、私にとって特別な存在」 「あなただから使ってほしい」 など、相手を特別扱いし、好意や信頼を得る心理テクニックです。 この、ハード・ト…

相手に「また会いたい」と思わせる『ピークエンドの法則』 恋愛心理学

「人の記憶はピーク時とエンド時でほぼ決まる」 つまり、「一番の盛り上がり(ピーク時)」と「終わり(エンド時)」が良ければ、その出来事は良い思い出として記憶に刻まれる。ということです。 この心理効果を『ピークエンドの法則』といいます。 この ピーク…

ギャップ萌えで相手を魅了する『ゲインロス効果』

『ゲインロス効果』とは、 「最初にマイナスの印象からスタートすると、後にプラスの印象が見えたとき、プラスの印象を大きく感じる」という心理のことです。 俗にいう「ギャップ萌え」です。 英語で「ゲイン(利益)プラスの印象」「ロス(損失)マイナスの印象…

自分の望むように相手を動かす 『ダブルバインド』

モテる人、人気者、誘い上手な人は、無意識的に『ダブルバインド』という心理テクニックを使っています。 このダブルバインドを理解し、応用すれば、仕事や恋愛、様々な場面で会話を優位に進めることができ、相手を自分の望むように動かすことができてしまう…

武器1つで輝ける 『ハロー効果』心理学

[ハロー効果とは?] ハロー効果とは、ある対象を評価するときに、目立つ特徴に引きずられ、ほかの評価が歪められる心理作用のこと。また、後光効果とも呼ばれる。 前の記事で書きました『認知バイアス』の一種です。 ハロー効果のハロー(halo)は、英語の(hal…

「ドキドキ」の錯覚? 『吊り橋効果』 使える恋愛心理学

日々、生活していく中で「ドキドキ」することは多くあります。 この「ドキドキ」は、「心拍数が上がる」ということ 「驚いたとき」「走って疲れた時」「緊張しているとき」など この「ドキドキ」を恋心に錯覚させる『吊り橋効果』という心理テクニックをご紹…

『YES誘導法』 相手に「YES」を言わせる禁断の心理テクニック

相手に「YES」(はい)と言わせる技術は様々な場面で使えます。 実際、営業マンの間でもセールストークの手法としても使われています。 成績・売り上げの高い営業マンはこの『YES誘導法』を使って相手に「YES」(はい)と言わせ承諾を得ているのです。 そしてこ…

「続き」が気になる人の心理 『ツァイガルニク効果』 使える心理学

テレビドラマのいいところで「来週に続く」「To Be Continued」など、あなたはどう思いますか? 『続き』が気になりませんか? この「続き」が気になる心理を『ツァイガルニク効果』といいます。 『ツァイガルニク効果』は「仕事」「恋愛」「日常」様々な場…

一度決めたらなかなか変えられない人の持つ心理 『一貫性の原理』

[一貫性の原理とは?] 「自分の、態度・発言・行動などに一貫性を持たせたい」 「一度決めたことは、最後までやり遂げたい」 という、人の心理的傾向のことです。 [なぜ一貫性の原理が働くのか?] なぜ人は、『一貫性』を保とうとするんでしょうか?一貫性の…

遠距離恋愛が続かない理由 『ボッサードの法則』 恋愛・行動心理学

みなさんは、遠距離恋愛したことありませんか? 難しくありませんか? 実際、遠距離恋愛は、うまくいかなくなることが大半です。 『ボッサードの法則』という言葉を聞いたことありませんか? 遠距離恋愛が難しいのはこの『ボッサードの法則』が関係している…

食事を共にするだけで好印象を与える心理効果 『ランチョンテクニック』

『ランチョンテクニック』とは、食事を共にすることで、相手に好印象を与える、心理テクニックのことです。 人は、美味しいものを食べると「快楽」という感情が生まれます。 快楽を感じたら、そのとき共にした相手や話題、時間を「快楽」と結びつけてしまい…

人は第一印象でその後が決まる 『初頭効果』

『初頭効果』(しょとうこうか)とは、最初に得た印象によって、相手の全体的なイメージが形成される効果のことです。 「人と会うときは第一印象が大事」と言いますが、その言葉は正しく 人は最初に得たイメージを、後々まで引きずります。 第一印象では出会っ…

レッテルを貼り意のままに操る 『ラベリング効果』

『ラベリング効果』とは、「君って○○だよね」と根拠がないのに、固定概念・先入観だけで決めつけ、他人の心や行動に影響を与えるという心理効果です。 ラベリングのラベル(Label)とは商品などに貼るラベルですが、心理学では比喩的な意味で使われ、「レッテ…

心理学用語 『認知バイアス』とは?

皆さんは『認知バイアス』という言葉を聞いたことはありませんか? 視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚といった五感で外の状況を感知し、その情報を脳に送られ判断、解釈すること『認知』といいます。 バイアスとは、『偏見』『先入観』『偏り』という意味で、英…

『ウインザー効果』 使える恋愛、行動心理学

今回紹介するのは「ウィンザー効果」という心理テクニックです。 ウィンザー効果とは 「直接言われるよりも第3者から間接的に言われた方が信憑性が増す」 という心理的効果です。 例えば「うちの店は安くて美味しくて最高だよ」 と直接言われるよりも 友達…

使える恋愛心理学 『好意の返報性』とは?

みなさんは「好意の返報性」という言葉を聞いたことはありますでしょうか? これは恋愛心理学で良く使われる心理テクニックです。 今回は「好意の返報性」についてご紹介します。 [好意の返報性とは?] 人から好意を与えられると、自分も同じように好意を返…