『ウインザー効果』 使える恋愛、行動心理学

f:id:takopatan:20200721145706j:plain


今回紹介するのは「ウィンザー効果」という心理テクニックです。

ウィンザー効果とは

「直接言われるよりも第3者から間接的に言われた方が信憑性が増す」

という心理的効果です。

 

例えば「うちの店は安くて美味しくて最高だよ」

と直接言われるよりも

友達や知人に

「あそこの店は安くて美味しくて最高だったよ」

と第3者から言われた方が行きたくなりませんか?

これが「ウィンザー効果」です。

簡単に言えば自分で宣伝せず、人(第3者)を使えば簡単に評価が上がっていく

ということです。

口コミやレビューもその1つです。

 

この「ウィンザー効果は」恋愛にも効果的です。

気になる相手に直接言わなくも

気になる相手の友達や距離が近い関係の人に

「あの人優しくて素敵だよね」

「背が高くて素敵」

など伝えることにより

もしかしたら[気になる相手本人]に伝わるかもしれません。

その情報が伝われば相手はあなたの事を考えるようになり好意は伝わり距離が縮まるのです。

仲の良い友達にお願いして

「かっこいい」「優しい」など「◯◯くんに伝えて」と言って

あえて間接的に好意を伝えてもいいかもしれませんね。

 

職場で「ウィンザー効果」を使う場合も簡単です。

後輩に慕われたければ

「あいつ頑張ってるよな」

「かわいい後輩だよな」

など第3者を使って伝えることにより

後輩の信頼を得て慕われる先輩になるでしょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

この「ウィンザー効果」は簡単に使える気がしませんか?

いや、簡単に使えるんです!!

この「ウィンザー効果」を使って好きな人との距離を縮めたり、慕われる先輩になりましょう。

きっと「あなた」なら出来ます!!